華政(ファジョン)

【韓ドラ】華政(ファジョン)第57話あらすじ~

韓国ドラマ『華政(ファジョン)』第57話のあらすじです。

華政(ファジョン)の第57話はどんな内容となっているんでしょうか!

華政(ファジョン)第56話はこちら

【韓ドラ】華政(ファジョン)第56話あらすじ~★

1話~を見逃してしまった方は動画配信サービスなどで無料体験等で見れます!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

気になるその続きはこんなあらすじです!

韓流観るなら<U-NEXT> 無料トライアル実施中!<U-NEXT>

★この記事の目次★(好きなところへジャンプ)

韓ドラ 華政(ファジョン)第57話あらすじ~

第57話あらすじ

ヒョンイクの治療の甲斐あって意識が戻った仁祖は、ジャジョムのウソの報告によって昭顕世子(ソヒョンセジャ)が清と内憂していると疑い、昭顕世子を呼び出し問い詰める。

 

疑うようなことはなにもないと答える昭顕世子だけど、仁祖はそれを信じずに激怒!!

二度と会わぬように言い放つ!

 

大殿から引きずり出されてしまった昭顕世子は泣きながら奸臣に惑わされてはいけないと訴える。

結局東宮殿に幽閉されてしまうのである。

 

ジャジョムは、これをいいことに昭顕世子を廃位し新しく後継者を建てるべきだと主張する。

ヨジョンの子である崇善君(スンソングン)を後継者に据えようと考える。

 

そんな中、ヨジョンは昭顕世子が体調を崩して寝込んだことを知る・・

 

 

第57話はこんな感じで進んでいきます!

まだ見ていない方はぜひチェックしましょう!


韓国ドラマ見逃し配信はこちら

韓国ドラマ見逃し配信視聴はこちらで初月31日間見放題♪