華政(ファジョン)

【韓ドラ】華政(ファジョン)第58話のあらすじ~★

韓国ドラマ『華政(ファジョン)』第58話のあらすじです。

華政(ファジョン)の第58話はどんな内容となっているんでしょうか!

57話のあらすじはこちら

【韓ドラ】華政(ファジョン)第57話あらすじ~

1話~を見逃してしまった方は動画配信サービスなどで無料体験等で見れます!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

気になるその続きはこんなあらすじです!

韓流観るなら<U-NEXT> 無料トライアル実施中!<U-NEXT>

★この記事の目次★(好きなところへジャンプ)

韓ドラ 華政(ファジョン)第58話あらすじ~

第58話あらすじ

貞明公主は苦境に立たされた昭顕世子(ソヒョンセジャ)を救うために、ジュソンからわいろを受け取っていた重臣らの名簿を街にはり、世論を動かそうと試みる。

 

そのころ、ジャジョムとヨジョンは医官を東宮殿に送り込み、昭顕世子の暗殺をたくらむ!

その事情を知った貞明公主とジュウォンは急いで駆けつけるが昭顕世子は謎の死を遂げてしまう・・

 

ジュウォンは医官に世子の診察を命じたのは仁祖だと聞かされて衝撃をうけるのだった!

 

一方ヨジョンは自分たちに断罪すれば王も責任を問わっることになると仁祖を脅迫する。

突然の昭顕世子に宮中も悲しみにくれ、死の真相を究明するように官̪吏たちが立ち上がり、都中の民も真相究明を訴える抗議行動にでる!!

 

 

第58話はこんな感じで進んでいきます!

まだ見ていない方はぜひチェックしましょう!


韓国ドラマ見逃し配信はこちら

韓国ドラマ見逃し配信視聴はこちらで初月31日間見放題♪