チャン・オクチョン

【韓国ドラマ】チャン・オクチョン第9話あらすじ~!

韓国ドラマ『チャン・オクチョン』第9話のあらすじです。

チャン・オクチョンの第9話はどんな内容となっているんでしょうか!

気になるその内容はどんなんかなぁ~?

韓流観るなら<U-NEXT> 無料トライアル実施中!<U-NEXT>

★この記事の目次★(好きなところへジャンプ)

韓国ドラマ 第9話 あらすじ~

チャンオクチョン第9話

叔父さんに女官になるというオクチョン。

そんな頃、兄のヒジェが清国から帰ってきた。

 

母もオクチョンの女官になる道を反対していた。

女官になるということは女としての幸せを奪うことになる。

母は心を痛めていた。

でも、オクチョンは母のためにそうするしかなかった。

二人で涙しているとき、ヒジェが二人の元へ・・

二人は大喜びする。




大妃(テビ)は王妃のことを気に入ってもらうため、王妃を王様のもとへ。

二人は仲睦まじくしている姿をみて大妃(テビ)は安堵する。

だがそれは、みんなが見ている手前の姿だった。

王様は王妃の耳元で”政略結婚というものは周りによくみせるというものなのだ、今日のところはこれでよいだろ”と言う。

 

その頃、イニョンは父と話をしていた。

中宮殿へいきたいと話、父は話を通しておこうと伝える。

 

オクチョンは女官として針房(チムバン)に所属することになる。

そこで幼き頃いじわるをしてきたジャギョンと再会。

オクチョンは気づかなかったが、ジャギョンは名前を聞いて驚愕する。

 

領議政(ヨンイジョン)ホ・ジョンは息子ホ・ジョクと共に怪しい動きを見せていた。

そこには東平君(トンピョングン)の兄、福善君( ポクソングン)の姿もあった。

王様、そして東平君(トンピョングン)もその動きに気づいていた。

そんなとき、ホ・ジョンの宴の場に王様は誘われ向かうのである。

 

宴では剣の舞が披露された。

そのとき、剣の舞終盤で一人の女が王様に向かって剣を向け飛びかかる!

王様は間一髪気づき剣を出してよける。




福善君( ポクソングン)は王座を変われと王様に言うが、その権利はないと断る。

そこに護衛隊も間に合い銃で威嚇し取り押さえる。

そして、領議政(ヨンイジョン)ホ・ジョン率いる南人(ナミン)派官僚を捕らえる。

もちろん、東平君(トンピョングン)の兄、福善君( ポクソングン)も捕らえられる。

 

 

第9話はこんな感じで進んでいきます!

信じていた南人(ナミン)派のホ・ジュンがまさかの謀反とは・・・

王様って本当に誰を信じて良いのかわからんですね~(゜Д゜)

 

しかも身内の福善君( ポクソングン)までもが荷担してたなんて・・

この人達は逆賊なのできっと・・重い処罰を受けるでしょう・・

 

さて10話は一体どうなってるんでしょうか(゜Д゜)

 

【韓国ドラマ】チャン・オクチョン第10話あらすじ~!

 


韓国ドラマ見逃し配信はこちら

韓国ドラマ見逃し配信視聴はこちらで初月31日間見放題♪