夜を歩く士

【韓ドラ】夜を歩く士はいつの時代の話?何代目?

こんにちわ^^

今回は夜を歩く士がいつの時代の話なのか・・というご紹介!

夜を歩く士にでてくるのは王様と世孫ですね。

この世孫はいつの時代なのか気になる!

というわけでこの夜を歩く士の時代や何代目のころのはなしについてご紹介しますね

韓流観るなら<U-NEXT> 無料トライアル実施中!<U-NEXT>

韓ドラ 夜を歩く士はいつの時代の話?何代目?

時代はいつ?

夜を歩く士の時代は朝鮮時代!

イ・ユンが世孫としてのお話なのでこの話に出てくる王様は18代目王になります

イ・ユンは20代目の王ですからね。

何代目?

イ・ユンはさきほども書きましたが20代目の後の王になります。

この夜を歩く士では世孫としての登場。

 

夜を歩く士では、王様は18代目でイ・ユンの父は吸血鬼に殺されたという設定ですが実際そうではありません。

ここはフィクションですね。

 

 

イ・ユンの父粛宗(スクチョン)は、実際は長生きしております。

 

イ・ユンは、父粛宗(スクチョン)に大変かわいがられました。

正室の子ではなく側室の子ですが長男として可愛がられその後即位します。

 

イ・ユンとは?

【韓ドラ】夜を歩く士(ソンビ)イ・ユンとは?関係図もご紹介!

 

以上、時代についてのご紹介でした。

こういう時代劇を見ていると、何代目の話?と、きになります。

今回はイ・ユンが主役ですのでイ・ユンが何代目なのかというところに焦点を当ててみました!


韓国ドラマ見逃し配信はこちら

韓国ドラマ見逃し配信視聴はこちらで初月31日間見放題♪