雲が描いた月明かり

【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり白雲会(ペグンフェ)とは?

韓国ドラマ『雲が描いた月明かり』にでてくる白雲会(ペグンフェ)についてのご紹介です★

白雲会(ペグンフェ)って一体どんな組織?

何の集まりなの?

白雲会(ペグンフェ)についてなにか参考になれば幸いです★

韓ドラ 雲が描いた月明かり白雲会(ペグンフェ)とは?

白雲会(ペグンフェ)とは?

雲が描いた月明かりの白雲会(ペグンフェ)とは、ホン・ギョンネが頭となる組織になります

白雲会(ペグンフェ)は、その昔ホンギョンネの乱という乱を起こしたことがあります。

その際に生き残った組織ですね。

 

世子の敵対する組織になります。

雲が描いた月明かり 白雲会(ペグンフェ)メンバー

雲が描いた月明かりで後半にでてくる白雲会(ペグンフェ)メンバーに驚かれた方も多いのではないでしょうか?

え?この人がなぜ?

という方がそこにいます。

尚膳(サンソン

まさか王様に仕える 尚膳(サンソン)が・・

この白雲会のトップとして登場!

うそやん~!!!

なんで!?

なぞは深い・・




キム・ビョンヨン

ビョンヨンもまた白雲会のメンバー!!!

ビョンヨンすらも世子を裏切るココのメンバーとかありえへ~ん!って叫んでしまいそうな・・

 

でもビョンヨンもサンソン様が白雲会を牛耳るお方だとしってビックリしていましたね。

ここの組織は非常に秘密主義なのかしら?

チャン・ギベク

サンソンとは10年来の盟友。

この人も王宮の領議政に対して手を貸したりして非常にややこしい人物ですね

王宮と白雲会の関係

王宮と白雲会の関係はきってもきれない関係。

白雲会は、ホンギョンネ率いる組織。

その組織がその昔王宮に対して反乱を起こしました。

 

ホンギョンネは、実はそのとき逃げたため捕まっていませんでした。

そのメンバー達もヒッソリ息を潜めていたんですね。

 

ですので、

  • 王様に仕える尚膳(サンソン)
  • 世子様に使えるビョンヨン

が敵対する白雲会にいてはいけないんです!

王様と世子様を裏切る行為なんです!!

 

なのになぜ・・・

ホンギョンネを救うため

実は尚膳(サンソン)は、ホンギョンネが生きているとおもいその方に会うため王宮でサンソンとして過ごしていたんですね。

 

ですので、ホンギョンネが捕まったと聞いたときは、こういう形で会うとは・・と残念な思いをにじませていましたね

 

というわけで白雲会(ペグンフェ)についてのお話でした。

雲が描いた月明かりは本当に簡単だけど深くハマッたら気になること満載!ですね★

 

このホンギョンネの存在が、ラオンと世子が結ばれてはいけない運命が待ち受けているんですね。

▶【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり世子様とラオンなぜ結ばれない運命?