トンイ

【韓国ドラマ】トンイのトンイについて!役者さんについてもご紹介

韓国ドラマ『トンイ』に登場するトンイについてご紹介★

トンイという作品に登場するトンイは実在する人物?

トンイの人間関係などもご紹介!

トンイはどんな子なんでしょうか^^

ご紹介していきますね(*^-^*)

韓流観るなら<U-NEXT> 無料トライアル実施中!<U-NEXT>

韓ドラ トンイに登場するトンイ

トンイを演じている役者さん

トンイという作品に登場するトンイは誰?

トンイを演じているのは、ハン・ヒョジュさんになります。

ハン・ヒョジュさんは沢山の作品に登場しますね。

ハン・ヒョジュさんが出ている作品はどれも見たくなるほど、今回のトンイをうまく演じておられましたね。

トンイって実在するの?

トンイは、実在します

ですが実際の名前はトンイ(同伊)ではありません。

実際の名前は崔氏になります

 

実際の名前は名字しかわかっておりません。

淑嬪(スクピン)の座まであがりその後、淑嬪の子供グム(ヨニングン)が第21代目となります。

このあたりは、トンイの作品でも描かれていましたね。

 

トンイは素晴らしい方でしたので王様も一番信頼し愛しておられました。

トンイという実際の崔氏は、王様が亡くなられる4年前に病気で亡くなられています。

 

トンイという作品でもトンイが先に天国へいかれていたというイメージの最終回でした。
[ad]

トンイの人間関係

ではトンイという作品にでてくるトンイとの人間関係をご紹介★

トンイのお父さん

チェ・ヒョウオンになります

お父さんは剣契(コムゲ)の頭でもあります。

トンイの実兄トンジュ

トンイの本当のお兄さんがトンジュといいます

こちらも剣契。

トンイのお兄さん的な存在チョンス兄さん

チョンス兄さんは今後トンイをずっと守り続けます

トンイに密かに思いを寄せているが・・?

ファンジュシク

こちらは掌楽院(チャンアゴン)の上司的存在。

幼き頃、王宮にいれてくれた方。

トンイに振り回され続けますが、その後ずっとトンイを影ながら支え続けてくれます

準主役級に登場します★

ヨンダル

ヨンダルは掌楽院の楽師さん

ヨンダルもトンイに振り回され続けますが、トンイをずっと影ながら支え続けてくれます。

こんなんですが、トンイは信頼しています(*^-^*)

準主役級に登場します★

監察府のメンバー

監察府(カムチャルブ)のメンバーたち。

監察府にトンイが配属が決まってからものすごくいじめられます。

敵?味方?!

よく登場するのはこのメンバーです

  • チョンイム
  • エジョン
  • チョン尚宮(サングン)
  • ポン尚宮(サングン)
  • ユ尚宮(サングン)

この中でも最後のユ尚宮は、かなりいじわる。。

みていてトンイが可哀想になります。

でも、トンイのそのキレル頭で立ち向かいます!

 

この当たりもかなり見物ですよね(*^-^*)

どうやってみんなの心を開いていくのか!

しかし、尚宮だらけでこの関係が難しかったです。。

王様

19代目王様。

後のトンイの伴侶ですね。

 

そのトンイの素晴らしい人格に王様もメロメロ。

王妃様、そしてどの側室よりもトンイを一番大事にしました。

二人の絡みは序盤は笑えるところも多く楽しく見れるシーンも多数!

 

でもその二人の深い愛はその後見ていて心地の良いものでした(*^-^*)

ヒビン様(チャンオクチョン)

チャンオクチョン、チャン尚宮。

はじめは、とてもいい人でトンイも信頼を寄せるほど。

 

いつしか味方から敵へ。

最後までトンイを苦しめます。

 

トンイとのやりとりは最後まで目が離せません。

 

 

 

たくさんの登場人物がいますのではじめちょっと見ただけでは誰が誰なのかわかりにくいですが2回、3回みていくと覚えられますw

というわけでトンイとの人間関係でした!

 


韓国ドラマ見逃し配信はこちら

韓国ドラマ見逃し配信視聴はこちらで初月31日間見放題♪