【韓ドラ】雲が描いた月明かり世子様はサムノムが女性といつ気づいた?

シェアする

韓ドラの雲が描いた月明かりでは、世子様がラオンに告白しますね。

世子様はラオンが女人だとわかって告白したんでしょうか?

それか、ホンネグァンのサムノムとして告白したんでしょうか。

世子様はラオンが女人と気づき始めますね。

これはいつから気づき始めるんでしょうか。

スポンサーリンク

雲が描いた月明かり 世子様はラオンが女人っていつ気づいた?

世子様がラオンが女人と気づいて告白したのか

世子様は、ラオンを緑園に呼び出して告白をします。

このシーンの時には、すでに女人と知っていました。

なので男から男への告白ではありません。

実は世子様も、相手が男と思って手紙を書くのですが・・

手紙をサムノムに渡そうと思っていると、そこに女人の姿で現れたラオンが・・!

世子様は、これを見て自分は男を好きになったんではないんだと思って手紙をぐちゃぐちゃに。

ここであの踊りのシーンを思い出して・・

世子様の中でつながります。

踊り子=サムノム

サムノム=女人

これで告白を決意し緑園で告白します

この時、サムノムは男として告白されていると思っています。

しばらくサムノムは男同士で秘密の関係をしていると生活をするのですが・・・

ラオンが女人であることを世子様にバレタと気づいたときはいつ?

ハヨンと世子様が緑園で話しているのをラオンは目撃し・・

ラオンが世子様に、いままで女人を好きになったことがありますか?と尋ねます。

世子様は、今、とても美しい女人を愛していると言います。

それをラオンは、ハヨンのことだと思い込んで二人の仲はギクシャク・・しちゃって・・

ラオンが勘違いしていることに気づいた世子様は・・

ここで世子様は、ラオンのもとへいきお揃いのブレスレットを渡します。

この時に、これは何ですか?と尋ねると世子様は、美しい女人に似合うブレスレットだと答えることでラオンはようやく、世子様が自分が女人であることに気づいていると気付きます。

そして告白も女人として告白されたのだと初めてここで気づくんですね。

あのネグァンの格好しているサムノムとのキスシーンでは男同士の恋始めちゃうの!?

って思ったけど・・

世子様も自分は男を愛してしまったと思い手紙を書いていましたがそうじゃなかったって気づいて安心しているシーンとか2回目みるとよく理解できました(^^♪

世子様が男色じゃなくてよかった( *´艸`)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする