【韓ドラ】雲が描いた月明かりキム・ユンソンについてご紹介★

シェアする

韓ドラの『雲が描いた月明かり』に登場するキム・ユンソンのご紹介★

キム・ユンソンはどんな人?

キム・ユンソンを演じているキャストはだれ?

今回はキム・ユンソンについて少し掘り下げてみようと思います(^^♪

スポンサーリンク

雲が描いた月明かり キム・ユンソンについて

役者

キム・ユンソンを演じているのは、B1A4のジニョンが演じています(^^♪

ジニョンファンにとってはループでみたいシーンも多かったんではないでしょうか★

今回ジニョン演じるユンソンはヒロインのラオンに恋しますが・・

実るのでしょうか^^




キム・ユンソンとは

キム・ユンソンは、セジャ様の昔の幼なじみ!

役職は、礼曹正郎(イェジョチョンナン)(科挙の責任者)になります。

昔は一緒に勉強したり遊んだり非常に仲が良かったのにセジャ様とその家臣という立場から少しずつ仲が悪くなっていく。

サムノムを誰よりも早く女人だと気づいた人。

女人の絵を描くことが好きなお方。

おじいさんは、王宮ではかなりえらい立場のキム・ホン(領議政ヨンイジョン)!

ユンソンはとにかく勘が非常にイイ!!

なんでもすぐに見破ってしまう!

さてユンソンの恋愛物語に注目してみたいですね(^^♪

ユンソンの人間関係

世子様とは恋敵
ユンソンの想い人ラオン
親友(ビョンヨン(過去))
キム・ホン(おじいさん)