【韓ドラ】雲が描いた月明かり世子(セジャ様)についてご紹介★

シェアする

韓国ドラマ『雲が描いた月明かり』に登場する世子(セジャ様)についてご紹介★

セジャ様は、どんな人?

セジャ様について少し深く掘り下げてみようと思います★

いい人?悪い人?

きっと見た方はわかると思いますが( *´艸`)

【韓国ドラマ】世子(セジャ)様とは?どんな立場の人のことをいうの?

スポンサーリンク

雲が描いた月明かり 世子(セジャ様)について

役者

世子(セジャ様)を演じているのは、パク・ボゴムという方が演じています。

この作品で一気に大スターに駆けのぼったそうですね★

いやぁ、この作品を見なければ知らなかった俳優さん。

いまでは大ファンになってしまいました。

雲が描いた月明かりでの世子とは

一国の王様の長男になります

ですので世子とよばれています

『雲が描いた月明かり』での名前は、イ・ヨンといいます。

性格はツンデレ王子。

ですが性格は非常に優しく、国のことも民のことも大切に想う素敵な王子様。

母親は、幼いころに突然死んでしまうというちょっと悲しい過去の持ち主。

のちに、それがなぜ亡くなってしまったのか明らかになりますね。

韓国ドラマによくでてくる世子(セジャ)様についてのご紹介です。 世子(セジャ)様って一体どういう立ち位置? おなじ子供でもなぜ世...

セジャの想い人

今まで一度も女人を愛したことがないセジャ様。

ですが、はじめて愛する人が。

それは、ネグァン(内官)の姿をしたラオン(サムノム)。

二人の出会いは非常に最悪な出会いかたをし、あることからサムノムが王宮のネグァンとして働くことになり、二人は出会うのでした。

二人は結ばれてはいけない運命・・

それでも一途にずっと、ラオンを愛し続けますが。。。

セジャ様の初めての恋は実るのでしょうか^^

セジャ様との関係がある人

セジャの父親
セジャの想い人
恋敵
親友
婚約者(セジャのことを想っている)
セジャの義母親
セジャの妹

まとめ

雲が描いた月明かりでの世子様は、ポゴムが演じいてかなりこのドラマで人気が急上昇♪

わたしもこのドラマをみてファンになりました★

雲が描いた月明りでの世子様はとっても優しくて、強くて、カッコよくて言い分ありません。

最後は王様にもなりましたね。

でも史実ではちょっと違うんです。

そのあたりもまた別記事を参考にしていただければと思います。

韓国ドラマ『雲が描いた月明かり』の世子様(イ・ヨン)が登場します。 もう最後まで観た!という方は最終回どうなったのかはご存じかと思いま...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする