【韓ドラ】雲が描いた月明かりチョ・ハヨンについてご紹介★

シェアする

韓ドラ『雲が描いた月明かり』に登場するチョ・ハヨンについてご紹介★

チョ・ハヨンはどんな人?

チョ・ハヨンの人間関係や恋物語、実際いた人物?などなど。

チョ・ハヨンについてご紹介したいこうと思います(^_-)-☆

スポンサーリンク

雲が描いた月明かり チョ・ハヨンについて

役者

チョ・ハヨンを演じているのはチェ・スビンさん!

今回のドラマでは世子様の婚約者で世子嬪(せじゃびん)を演じます★

デビューしたのは2014年!

まだまだ新人さんですが新人さんとは思わせないほどの演技力の持ち主。

他のドラマではスパイ、2015年の青い鳥の輪舞で注目を集めました★

わずか5か月で7編のCMにもでるほどの活躍ぶり!

これからまだまだその活躍ぶりに期待したい女優さん★

チョ・ハヨンとは

チョ・ハヨンはチョ・マニョンの娘(礼曹判書イェジョパンソ)のお嬢様。

▲お父様(礼曹判書イェジョパンソ)

ハヨンは、街で世子に一目ぼれしその気持ちを伝えるも世子様に冷たくされ・・

ハヨンには婚礼の話が入ってくるがその相手は、領議政(ヨンイジョン)の孫ユンソン

この婚礼をどうにか潰したくユンソンにこっそり会い自分はいい娘ではないと遠回しに伝えるが。。

実はユンソンにも心に決めた方がいると聞き二人でどうしたらこの婚礼の話をつぶすことができるのか相談します。

[box class=”pink_box” title=”三角関係”]

[/box]

ユンソンについての詳しくはこちら▼

[box class=”pink_box” title=”ユンソンとは”]

【韓ドラ】雲が描いた月明かりキム・ユンソンについてご紹介★

[/box]

ラオンについての詳しくはこちら▼

[box class=”pink_box” title=”ラオンとは”]

【韓ドラ】雲が描いた月明かりラオン(ホン・サムノム)についてご紹介★

[/box]

そんな時、王宮のほうから世子様との婚礼の話が舞い込んでくる。

ハヨンはずっと一筋に世子様に恋い焦がれ思い続ける・・

ハヨンの気持ちは叶うのでしょうか(^^♪

ハヨンの恋物語もかなり切ないストーリーになっているのでそこに注目してみてみたいですね★

チョ・ハヨンは実際にいた人物?

チョ・ハヨンは実際にいました。

ハヨンはこの雲が描いた月明かりではイ・ヨン(世子様)に冷たくされ続けますが・・

実際のハヨンは、世子様と婚礼し男の子を授かっています。

世子嬪として83歳まで長生きしました。

息子は24代朝廷王憲宗になります。

チョ・ハヨンの人間関係

恋している相手で婚約者(世子様
ハヨンの父(チョ・マニョン)
幼いころから知っている友関係(ミョンウン)