私の恋したテリウス

【韓国ドラマ】私の恋したテリウス1話2話3話のあらすじをご紹介!

韓国ドラマ『私の恋したテリウス』の第1話~第3話までのあらすじです。

少し先が気になる方や見逃しなど参考にしてみてくださいね

はじめは大事ですからね!

全部で27話あります

今回はとりあえず1話~3話までを簡潔にご紹介します!

私の恋したテリウスキャストや相関図★あらすじなど!/韓国ドラマ韓国ドラマ『私の恋したテリウス』にでているキャストや相関図のご紹介★ たくさんの役者さんたちがでているし、それぞれの構図など何度も...

【韓国ドラマ】私の恋したテリウスあらすじ第1話~第3話!

私の恋したテリウス1話あらすじ

NIS=国家情報院の元特殊任務要員『テリウス』ことキム・ボンは3年前にある作戦で恋人を亡くした

それが原因でNISを去り1人身を潜めて暮らしていた。

 

そのお隣では、双子を子育て中のエリンが住んでいた

エリンは、子育てをしながらパートを探し面接に行ったりと忙しい日々を過ごしていた。

 

キム・ボンとは、事あるごとに偶然会うことが多くなる。

キムボンは、自分を見張っているのではないかと少し疑いをかけていた。

 

そんなある日、エリンは、夫とちょっとした夫婦けんかをし家を飛び出した。

だが、財布を落としていったエリンのもとにボンが届けに行った。




私の恋したテリウス2話あらすじ

夫ジョンイルと喧嘩をして家を飛び出したエリンだったが、財布をボンに拾ってもらい、ボンに家に帰るように促され、仕方なく家に帰った。

 

家に帰ると、夫からの謝りの手紙と服をこれで買いなさいというお金が置かれていた。

エリンも今回は許してあげることにし、そのお金でママ友であるウナと一緒に買い物に行く。

 

一方、エリンの夫ジョンイルは人殺しの現場を見てしまう

結果その人殺しをした犯人に後をつけられ、殺されてしまう。

 

帰りを待っていたエリンの元に夫が倒れていると電話があり駆け付けるが夫が亡くなってしまう

 

私の恋したテリウス3話あらすじ

夫の葬儀のためママ友に見てもらっていたエリンの双子の子供、ジュンス・ジュニが怪しい男にさらわれてしまった。

その情報を聞いたママ友ネットワーク集団KISの見事な連携で男と双子が歩いているところをみんなで囲み無事に保護できる!

 

一方、ボンはママ友ネットワークで撮影された男を見せてもらい、双子を拉致しようとした男が実は自分が追っている暗殺者であることに気づき、驚く!

 

エリンは、一度落ちたと思っていた大手の会社からまさかの採用の電話をもらう

それは夫ジョンイルを殺害した男に殺害を依頼した会社だった。

エリンはそうとも知らず年収500万円という多額の給料に何の疑いもなく喜ぶ。

 

そのころ、エリンが会社に話を聞きに行ってる間に見てもらっていたベビーシッターとボンがもめているところにエリンが戻ってくる。

ベビーシッターは怒り辞めると言い出し途方に暮れるエリン。

もめた原因は、ベビーシッターが子供を置いて場所を離れようとしたことを注意したことだった。

 

そしてボンはなぜか自分がベビーシッターをすると名乗り出たのである。

その日からボンがベビーシッターをすることに・・!




私の恋したテリウス1話~3話感想

1話~3話までは、キム・ボンは3年前の何かの事件が原因でひっそり暮らしていたがエリンと出会ったのがこのドラマの始まりですね。

 

なぜキム・ボンは一人でひっそり暮らしているのか。

なぜ追われれているのか。

そこになにか秘密がありそうですね。

 

そして独り身になったエリン。

これから双子を育てていかないということ、そして一人になった孤独などが描かれていてとてもつらかったですね。

 

ただ、双子が誘拐されそうになったときに、ママ友ネットワークの今の時代に合わせたLINEを使った救出作戦はとても面白かったです!

 

時代だな~と思わせるホッコリなシーンでした!

 

さて、エリンはこれから双子を抱えどうやって生活していくんでしょうか!

【韓国ドラマ】私の恋したテリウス1話2話3話のあらすじをご紹介!韓国ドラマ『私の恋したテリウス』の第1話~第3話までのあらすじです。 少し先が気になる方や見逃しなど参考にしてみてくださいね ...

 

私の恋したテリウスキャストや相関図★あらすじなど!/韓国ドラマ韓国ドラマ『私の恋したテリウス』にでているキャストや相関図のご紹介★ たくさんの役者さんたちがでているし、それぞれの構図など何度も...

見逃しはU-NEXTで見ることができます▼

私の恋したテリウス無料体験で全話みる

韓国ドラマ見逃し配信はこちら

韓国ドラマ見逃し配信視聴はこちらで初月31日間見放題♪