華政(ファジョン)

【韓国ドラマ】華政(ファジョン)第16話あらすじ、ネタバレや感想!

韓国ドラマ『華政(ファジョン)』第16話のあらすじです。

華政(ファジョン)の第16話はどんな内容となっているんでしょうか!

気になるその内容はどんなんかなぁ~?

韓流観るなら<U-NEXT> 無料トライアル実施中!<U-NEXT>

韓国ドラマ 華政(ファジョン)第16話あらすじ、ネタバレや感想!

 

過去のあらすじ

華政過去あらすじ

華政(ファジョン)第16話あらすじ

火器都監(ファギトガム)で働くうちに土取りがかりが仁穆大妃(インモクテビ)のいる慶運宮(キョンウングン)に入れると知ったファイは、彼らを追いかけてなんとか中に入ろうと試みる。

ちょうどそのとき、火器都監(ファギトガム)は大騒ぎになっていた。

ファイが触った釜から吹き出す怪しい蒸気のせいで次々と職人が倒れ、死者が出たのだった。

火器都監(ファギトガム)の新たな堤調となったホン・ヨンは、息子のジュウォンとファイを逮捕する。

 

西人(ソイン)派は光海君(クァンヘグン)の元に押しかけて、火器都監(ファギトガム)の閉鎖を要求する。

そんな中、ジュウォンは隠し通路からファイを逃がす。

そして事故の真相解明を託した。

 

片や光海君(クァンヘグン)は、火器都監(ファギトガム)の騒動はジュソンの仕業ではないかと思い始める。

火器都監(ファギトガム)から逃げたファイは、都で唯一頼れるイヌに協力を求めるが・・




感想

ファイは都に戻ってもまだまだ苦難有りですね。

やっぱり公主(コンジュ)様だと知れ渡ればまたそれはそれで大変そうだけど、ファイのままだとそれはそれで苦難ばかり起こるし・・

ジュウォンがいなかったらどうなってたことか・・

なかなかいつもハラハラ・ドキドキさせてくれます(T_T)

 

火器都監(ファギトガム)の事件はもちろんファイたちがしたことじゃないけど犯人探しは危険を伴う・・

これを解決しようとするけどまたこれもハラハラがはじまりそうです・・

どうか無事に真犯人が見つかりますように・・

 

 


韓国ドラマ見逃し配信はこちら

韓国ドラマ見逃し配信視聴はこちらで初月31日間見放題♪